昨日のフリータイムでは、

1羽のカラスが、低空飛行を繰り返したり、

届くか届かない崖のくぼみに止まってみたり・・・と、

妙に犬達・・・特にウィングに絡んできておりました。

  DSC_8903 (480x322)

真ん中の黒いのが、挑発するカラスです。


  DSC_8900 (480x322)

向かって左がウィングで、向かって右がカラス。


比べてみてもわかると思うのですが、

大きさもウィングとあまり変わらない、巨大カラス。

この時はまだ、ウィングも気がついてない様子。


  DSC_8899 (480x322)

おっ!、気がつきましたね・・・。


実は、こうなるちょっと前に、

森の中で、ガサガサやっていたフライが、

ニコニコしながら、走ってきたので、

ひょっとしたら、その時にカラスの巣にいたずらしたか、

子カラスとのバトルがあったのかもしれません。

  DSC_8898 (480x321)

んで、フライは危険と判断したカラスさん、

復讐対象を、ちっちゃいウィングに絞ったのではなかろうか・・・ってなとこです。


  DSC_8904 (480x322)

挑発され、なお追いかけていこうとするウィングさん。

いくらなんでも、そこから上は無理、無理、

残念ながら、あなたに羽根はありませんよォ~。


  DSC_8902 (480x322)

なかなか緊迫した時間がしばらく続きましたが、

足の速さを生かしたウィングのやり方と、

動と静をうまく使い分けるフライのやり方が、

はっきり分かる、二匹の動きを見せてもらいました。


やはり、鳥とのやり取りは、

鳥猟犬のDNAを持つ、フライの方が、

間の取り方とか、走り出すタイミングとか、

感心するほど、上手だな・・・と思います(笑)。

誰が教えたわけではないのですが、

血の不思議を感じた、昨日の出来事でございました。





  にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
          にほんブログ村
 読み終わったら応援のポチッをお願いします。


  







03/29|仲間たちコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
カラスでかっっっ

リワードウイングさん
あんまりカラスをいじめないほうがいいよー
毛むしられちゃうよー
しつこく覚えてるからねー
ヒッピーみたいにつつかれちゃうよー

なるほど
教えたわけじゃないのに、レトリーバーは
レトリーブしますもんね
血ですね
From: ナオコリアン * 2017/03/29 19:32 * URL * [Edit] *  top↑
Re: ナオコリアン
>大丈夫さ!
ウィングはヒッピーみたいに、優しくないから(笑)、
大怪我することはカラスも分かってるっちゃないと。

そう、そう、でもノーヴィみたいにアイリッシュでも
とにかく何かを運ぶことが好きなワンもいるしね。

まぁ、率の問題やろね。
From: Endless Farm * 2017/03/29 22:46 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
FC2カウンター
受賞しました。
2010年11月10日のdogmark.net Cool Dog Site of the Day JAPAN 「クール・ドッグ・サイト・オブ・ザ・デイ・ジャパン」に選ばれました。 -----------------------------------------
FC2ブログランキング

プロフィール

Endless Farm

Author:Endless Farm
神埼市脊振町広滝157-106
TEL:090-8229-3728
・森の中のドッグ・ラン
・家庭犬訓練
・DOG-HOTEL
・フリスビー犬訓練

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード